【キッチンリフォーム失敗談20例-完】2世帯住宅で失敗、食器洗い乾燥機への憧れ

キッチンリフォーム失敗談

「理想的なキッチンにリフォームしたい!」

そう思って、色々とキッチンリフォームのノウハウを調べて、お気に入りのキッチンを見つけて、さあいよいよリフォーム工事開始!

と、完璧なキッチンリフォームプランにしたはずだったのに、予想もしないハプニングが発生したという残念さ...

そんなキッチンリフォームの失敗談20例、完結編です。

この記事はこんな人にオススメ!

  • キッチンリフォームをしたくって色々と調べている人
  • 近々にキッチンリフォームをする人
  • 先にキッチンリフォームをした人の失敗談を参考にしたい人

キッチンリフォーム失敗談 その19.2世帯住宅

Sさんは2世帯住宅を建てて娘夫婦と暮らすことになりました。

食事はこれまでSさん一人だったのですが、娘夫婦が一緒に住むのだから一緒に料理ができたら楽しいだろうと、思い切ってキッチンリフォームをしたのです。

それが残念ながらSさんのキッチンリフォーム失敗談となってしまいました。

Sさんは『広いキッチンのほうが一緒に料理しやすいだろう』と思い、広めのシステムキッチンを選ぶところまでは良かったのです。

ですが、我が家のキッチンの広さのことを特に考えていませんでした。

結局広めのシステムキッチンなのので使いやすくなるだろうと思ったのですが、実際に2人が台所に立つと非常に狭い。

広いシステムキッチンにしても、お料理を作業するスペースは残念ながら一人分のスペースしか無く、そのためにかえって通路などが狭くなってしまいました。

料理をしていて、何か取りに行こうと思っても、すれ違うことも難しい。

楽しく並んで用意ができると思っていたのですが、実際は物を取るだけでも、一人が脇に退いて離れるという状態になってしまい、けっこう窮屈な感じになってしまいました。

親子でおしゃべりしながら料理ができることを夢見てキッチンリフォームをしたのですが、できないわけではないのですが、なんだか狭くて使いづらいキッチンリフォームになってしまいました。

キッチンリフォームをするときは、料理を作る場面を想像して動きなどを確かめてから決めること

キッチンリフォーム失敗談 その20.食器洗い乾燥機で失敗

Tさんは「キッチンリフォームをするなら色々使いやすく便利にしよう」と思って食器洗い乾燥機をつけたのですが、これは残念ながらキッチンリフォーム失敗談になりました。

食器洗い乾燥機はお茶碗やお皿を洗わなくても入れるだけでキレイになると思ったので、子供もいる我が家には助かると思って入れたのです。

ですが、これまで食器洗い乾燥機なんて使ったことがなかったので、入れるときに手がスベってお皿を割ってしまったりとなんだかうまくいきません。

また、食器洗い乾燥機で洗った後にお皿を出してみると、思っていたようにきれいにならなくて、結局洗い直してしまうことも多々あります。

更に食器洗い乾燥機は専用洗剤をセットしなければならず、この費用もまた積もり積もるとバカにならないのです。

食器洗い乾燥機の専用洗剤は、スーパーで特売していることもないので。

これではわざわざ高いお金を払って、食器洗い乾燥機を取り付けた意味がありません。

Tさんは昔から食器洗い乾燥機には憧れがあって、パンフレットを見たときになんとなくおしゃれな感じがするし、これで台所仕事もきっと楽になるに違いない!

と良いことだけを考えて、キッチンリフォームに取り入れたのです。

ですから、実際の使い勝手がよくわかっていなかったのかもしれません。

周りの友人には食器洗い乾燥機をつけてよかったという人もいるので、それぞれ人の考え方の違いなのでしょう。

でも、Tさんにとって食器洗い乾燥機はキッチンリフォームの失敗談となりました。

結局Tさんは、食器洗い乾燥機をキッチンリフォームで取り付けたまでは良かったのですが、結局はお皿を自分の手で洗っていまうし、ほとんど食器洗い乾燥機を使うことがないまま日々が過ぎています。

あまり使わないままこのまま古くなってしまう(かもしれない)食器洗い乾燥機を見ると、なんだかもったいなかったとTさんは後悔しています。

キッチンリフォームで、食器洗い乾燥機を選ぶときは、本当に使うかどうかを事前にイメージして決めること

この記事のまとめ

  • キッチンリフォームをするときは、料理を作る場面を想像して動きなどを確かめてから決める
  • キッチンリフォームで食器洗い乾燥機を選ぶときは、本当に使うかどうかを事前にイメージして決める

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました